スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

012 F/Rハブのグリスアップ

お約束のホイールハブグリスアップ。
汚れ防止のため、一度取り付けたタイヤを外して作業開始。
ついでにリムもボンスターで洗って、CRC5-56と真鍮ワイヤブラシで汚れとサビ落とし。

まずはFハブ。Fハブにはまだグリスが残ってましたが、おそらくは20年前のグリス。玉押しとベアリングを外して、パーツクリーナーで洗浄。


カップも綿棒で古いグリスを拭ってから、パーツクリーナーで洗浄。


新しいグリスを充填して、ベアリングを置いてゆく。フロントは左右それぞれ10個。左のベアリングは左へ、右は右へ。


リアも行きます。リアはカセットスプロケットの入るフリーハブタイプ。玉押し、ベアリング、フリーハブを取り外します。フリーハブは回転部分の溝からオイルで潤滑。フリーの音が少し軽くなりました。


フリーハブを外した部分。


反対側のカップ部分。古いグリスを拭ってからパーツクリーナーで洗浄。


フリーハブを取り付け、グリスを充填。ベアリングを置いていきます。リアのベアリングは左右それぞれ9個。


玉押しを調整して、灯油で洗浄後にサビ落とししたカセットスプロケットを取り付けます。


新品のリムテープ、チューブ、タイヤを使って、前後ホイールの清掃完了。
選んだタイヤは、パナレーサーパセラ 700x28c。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。