FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一杯のコーヒー

2016/10/23(日)
秋の長雨はお盆休みの後半から9月中ずっと降り続けた。10月も半ばを過ぎてようやく晴れ間がのぞいてきた。今日は久々の青空だ。

久々なので、まずは宮ヶ瀬を目指し、調子が良さそうならヤビツ峠へ向かう事にしてユルユルと出発。
今日は本当に久しぶりなので無理せずゆったりと漕ぎつつ進む。途中オニギリを買うためコンビニ立ち寄るが、何故だかコーヒーだけ買って休憩。走り出してすぐにオニギリを買い忘れた事に気付き、一旦は次のコンビニに立ち寄る事にするが、なんだか止まるのが面倒になってこれも見送って峠を越える手前の青山荘でお昼を取る事にする。ダム湖への峠をパスし、調子も天気も良いのでヤビツ峠を目指す道へ入る。ハンドルの角度を少しだけ上げて微調整する。


クマ目撃注意の看板を確認し、気休めの鈴をつけ直して山道へ入ると今度は通行止めお知らせの看板が。工事が始まる前にもう一度通れるかどうか、今期の紅葉のベストシーズンはお預けいう感じの工期。

通行止めになる予定の塩水橋先の林道入り口で休憩。

丹沢ホーム付近から登りがキツくなる。でも、この登りを行かねば昼にはありつけない。えっちら、おっちらと修行僧のように数を数えつつペダルを漕ぐ。
山道深く入っていくと何故だか出会う人と挨拶が増える。自転車に抜かれる時、自転車とすれ違う時、ハイカーに出会う時。平地ではちょっと気恥ずかしい挨拶が、山道では自然に交わせる。なんだかちょっと楽しい。
目指す青山荘が見えてきた。
やったお昼だ\(^^)/
漕いできてよかった(^^)
ところが、この日の青山荘はライブイベント中のため、喫茶はクローズですと看板が出ている。あらま。それは仕方がないですね~。でもちょっと休ませてもらいますと勝手に外のベンチに腰をかけていると、マスターとおぼしき紳士と目が合う。
「今日は休みなんですね~」と声をかけると「そうなんですよ。せっかく来てくれたのにすみません。コーヒーでも飲んで行きますか?」と。それはありがたい。コーヒーをご馳走になり、トイレをお借りし、丁寧にお礼を言って出発。

腹は減ったが心は暖か(笑)マスターの心遣いを嬉しく思い、青山荘先から護摩屋敷の水までの急坂を登りつつ、また来るぞ青山荘に誓ったのであります。
程なくして峠を越える。そのまま下りに入る。とにかく腹が減った。最初に目にしたコンビニで何か食べようと坂を下る下る。そして無事に1件目のヤマザキデイリーストアを名古木で発見しオニギリを腹に収めて一息入れて帰路へ。

本日の教訓

  • サイクリングにはやはり少しくらい何か食べるもの持ってた方が良い。

  • 災い転じて福となす。コーヒー嬉しかったです。

  • 体を動かすって素晴らしい。全身に新鮮な血液が回って生き返ったようだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。