スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リメイクしてコーヒーテーブルを(木工)

子供達が小さかった頃、よくオートキャンプに出かけました。タープとテントを張って一泊とか二泊とかするやつです。その頃、キャンプ用品は高価なものが多かったのでテーブルは自作してました。子供達も成長してキャンプに行くこともめっきり減ったので、この折りたたみテーブルをコーヒーテーブルにリメイクします。



一旦バラします。シンプルな構造なのでバラしは簡単。


天板は隙間なく並べるデザインに。真ん中に置いてある受けには接着剤の跡が残ってますから、これはなんとかしないと。


カンナで削っちゃいます。この辺は木工のイイところですね。


天板の真鍮釘も抜いて再利用。


この材料でコーヒーテーブルを…


天板の幅を詰める。天板裏の接着剤をカンナで削る。ウケに隙間なく並べて真鍮釘と接着剤で固定。そしてワトコオイルで仕上げる。


折りたたみの足も、天板に合わせて幅を詰めてかつ低めにセット。


1日半を費やしてリメイク完了。
元の大きさの半分くらいのイメージで小さく軽くなったので持ち運びも便利になりました




このテーブルに折りたたみ椅子を組み合わせ、小型ストーブとお茶セットを車に積んでおけば、どこでもゆったりとティータイムが楽しめる寸法です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。