スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の話 その三 イケるのか、ダメなのか?

帰宅。

VWの中古を見てくると言ってあったから当然会話はこうなるわけで。

「良いの有った?」

「うん、有ったよ。でも輸入車は乗った事が無いから色々教えてもらって検討するよ」

「VWなんて考えてたんだぁ」とカミさんは、なんだか嬉しそうだ。意外に外車に弱かったのか?

「MT車が選べるからね。それと中古ならそんなに高くないし」これはイケるぞという感触を持ちつつ、あくまでも平静を装う。

翌週またショップを訪問。泣き所は何処か、部品は有るのか、修理は可能か、燃費はどの位か、候補の車の整備記録は教えてもらえるか。今後予想される大物の修理は何かなどなど。もうすっかり選定モード。そしてさらにテンション上がって帰宅。

帰宅後、カミさんは開口一番「中古のVWって、まさか、とてつもなく古いんじゃないでしょうね」←ムムム、なかなか鋭い。

「あんまり高いのは考えてないから、それなりに古いよ」と写真を見せる。

「あ、これ古いでしょ」←どうしてわかるんだ?

「あんまり古いのは賛成しないなぁ。だって壊れるでしょ」←こういう時、かなりの確率で女性は正しい。このままでは押し切られてしまう。

ここは深入りせずに「そうだね~♫」とやり過ごす。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。