スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の話 その二 電気走る

年末も押し迫ったある晴れた週末。家から1時間弱でスピニングガレージに到着。厚木から津久井に向かう国道412沿い。長竹カントリー近くのなだらかな丘の中腹にそれはあった。敷地の中にはざっと見て50台以上が並んでいる。ほとんど全部ゴルフ2。圧巻の風景。アナザーワールド。

スピニングガレージHP

中古車を見に来た事。輸入車に乗った事がない事。MT車を探している事。長く乗りたいのでスタンダード系を希望している事、ゴルフがどういう車が全く分かっていない事を伝えて在庫を見せてもらった。

ホットバージョンじゃないMTはそんなに多くないらしい。数台見せていただき、そのうちの一台に試乗させてもらう事に。

いや、そんな!

え、そうですか?

では。

試乗車は左ハンドルで少し緊張気味。マニュアル車に最後に乗ったのは、昨年の秋に実家の稲刈りの手伝いで、軽トラに乗って以来(笑)。敷地の外までお店の人に運転してもらい、長めの赤信号でドライバーチェンジ。なんだか、学生時代の自動車部みたいだ。

運転席に座る。ポジションはほぼピッタリ。シートベルトをして信号が青になるのを待ってクラッチミート。するすると走り出す。交差点を曲がる。ちょっとした山道に入る。ボディの箱感がよくわかる。箱の剛性はしっかりしている。でもそれだけじゃない包み込むような優しい剛性感。サイズが大きすぎない。見切りがいい。足回りもなんだか心地よい。締まってるけどしなやか。エンジンもフラットなトルクで扱いやすい。そして走ってる感覚がなんとも言えずに良い。音、匂い、アクセルレスポンス、ハンドルからのフィードバック、流れる景色。自然に顔がニヤけてしまう。そして、もっと乗っていたい不思議な感覚に包まれる。

はい、これで完全にノックアウト。

見に来ただけのはずが、俄然買う気満々に。どれを選んで、どうすればこの状態を永く維持できるかというテーマに変わってた。
試乗終了。車の側を離れがたい気持ちを抑えつつ店を後にして帰宅。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。