スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の話 その一 きっかけ

単身赴任中の11年間、毎週末に神奈川と茨城を往復して約25万キロを走ったホンダフィット君が2016年の5月に車検を迎える。これまで大したトラブルもなく、これからもまだ少しは行けそうだけど、全体にヨレて来てる。家族も車検を取るのはやめて次のにしろと大合唱している。1月から電車通勤になる。子供達も成長して、車の使い方も変わってきた。いろいろな条件が重なってきた。あー、きっと車を買い替えるのだなぁとぼんやり思い始めたのが2015年の秋。




電車通勤となると車に乗る機会もぐっと減る。思い切って車はやめて駐車スペースに自転車小屋でも建てるか!という選択もあったが、カミさんは、またフィットにしたらと言ってくるし、免許を取って運転したい盛りの息子は、次は何にするのかと聞いてくる。

では、次を選んでみましょうと重い腰を上げて探し始めた。ざっくりとした条件は、マニュアルトランスミッションである事。子供っぽいデザインでない事。そしてあまり高価でない事。この三つ。

軽バン、ダイハツエッセなどを眺めていたけど、どうもしっくりこない。息子も軽は好みでないらしい。通勤の足という条件が外れたので、かえって選択基準が曖昧になってしまった。

新車ディラーにも行ってみた。マツダデミオ、ルノールーテシア。良い印象だけど、どこかしっくりこない。

中古車を見て回ろうかと思った時、ゴルフ2を専門に扱っている珍しい店が神奈川に有ったことを思い出した。2代目のゴルフ…学生時代と社会人になってすぐの頃に爆発的に売れて街中に沢山走ってたドイツのクルマ。デザインはシンプル。これぞザ・スタンダード。悪くない。でも古い車だし、維持費もそれなりにかかるんだろう。今回、買うのはちょっとね。まぁ、お店がどこにあるかだけでも知っておこうと店に電話を入れて行ってみた。

お店の名前はスピニングガレージ。ゴルフ2が好きで、修理工場から始め、専門店として中古車の販売をしてきたという。お店のポリシーは一台でも多くのゴルフ2を残す事。何コレ?なんだかとても興味深い。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。