スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬が来たよ

今年は秋に入っても暖かい日が続き、早朝のチョイ乗りも、半日サイクリングも作業用手袋で快適に過ごして来ました。しかし、12月に入ると、冬らしい気温になって来て、やはり指先がジンジンと冷えてきたのであります。

■ホームセンターで買った作業用手袋。
甲の部分は細かいメッシュ生地で手のひらは合皮。パッドは気休め程度なれど意外と快適。でもこれからは寒くて…


冬用のグローブを色々と物色すると、いろんなのがあって、中には使用想定温度まで書かれているものまであり、至れり尽くせりな状態です。そこで、どんなグローブを手に入れるかいろいろ考えた結果、まずは早朝用の防寒にオーバーグローブを試してみる事に。普段使いのウールのグローブにかぶせて使う予定。たまたま訪れた店で値引きセールを発見してしまったのも大きな理由の一つです。

■モンベルサイクルハンドウォーマー


この製品の面白いところは、手の甲だけをカバーするところ。手のひらはこんな感じ。


人差し指と中指、薬指と小指がそれぞれ一体となった構造も面白い。素材はネオプレーンで保温効果が期待出来そう。あすの朝は今シーズン一番の冷え込みらしいので、その効果を確認してみよう。

日が昇ってから出かける半日サイクリング用には、自転車用のグローブを投入予定。こちらは運動量の高い登りと、風をきる下りを考えて、適度な防風性能のグローブを物色ちう。


追記 2015/12/9
今シーズン一番の冷え込みという触れ込みの今朝6:30からテスト開始。外の気温はおよそ0℃。地面が全面的に白くなってる厳しい冷え込みで、スピードを上げると耳が痛いくらいの絶好の(笑)テスト日和。





ハンドウォーマーは効果有りです。

装着していなければ即帰宅したくなるような冷え込みでしたが、指先はそれなりに冷えたものの、10キロほど走って帰って来れました。もう少し気温が高ければ防寒効果はもっと高かったと思われます。これ以上気温が下がると、ハンドウォーマー以外の防寒も考えねばならず、僕の使用条件ならこれでオーケーです。

手のひらがガバっとオープンになっているのは、ハンドルを握っている限り、防寒性能への影響は思いのほか小さいものでした。

防寒性能以外に気づいたポイントがあります。それは人差し指と中指、薬指と小指がそれぞれ一組になっている構成。





僕は小指、薬指、中指の3本でグリップし、人差し指または中指でブレーキをかける事が多いのですが、人差し指と中指が一体になってるので少し窮屈でした。防寒性能とのトレードオフになるかもしれませんか、人差し指と中指は独立している方が使いやすそうです。

人差し指と中指が一体のため、ハンドウォーマーをつけた手で、もう片方のハンドウォーマーをはめる時にもたつきます(笑)








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。