FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

002 TREK800 整備

2013年の2月から3月にかけて再生したTREK800が整備でやってきました。
以前にリム破裂起こした車体です。高校生が毎日の足に使ってるので、耐久試験中といった感じです。

写真が無いですが、整備記録メモとして残します。

【状態】
全塗装したフレームはあちこち剥がれて錆が出てます。トップチューブとチェーンステーのチェーン側の塗装がかなりかけてしまっています。硬い物を落としたり、チェーンが外れた時にガリガリこすってしまってはげたと思われます。
仕上げにエアウレタンのクリアーを使って強度アッブを狙いましたが、素人塗装の皮膜強度は大して強くなさそうです。

Vブレーキのクリアランスがガバガバです。ワイヤーの伸びなのか、シューの減りなのか、とにかくシューからリムまでの間隔がガバガバ。おまけにブレーキ左右のバランスも不揃い。

ワイヤー取り回しに余裕がありません。自転車イジリ始めたばかりの頃に組んだものなので、今見るとアウターの取り回しが窮屈。


【作業】
洗車
リアシフトワイヤー貼り直し(新品)
リアディレーラー調整
Vブレーキ交換(中古)
リアブレーキワイヤー貼り直し(新品)
フロントブレーキシュー交換(新品)
リフレクターの取り付けバンド交換(手持ちの部品)
スボークテンション調整
ベダルベアリングのグリスアッブ
タイヤ空気圧調整
フレームの錆に錆チェンジャー塗布
サドル位置調整
チェーン注油

ほぼ半日の作業になりました。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。