スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

022 マットブラック

ようやく外したBBの次はフレームのお化粧。30年ものの屋外保管MTBはかなり手強いです…

だって、パイプの入り組んだところが全部錆びてるf^_^;


今回もアウターは通しでとの依頼なので、アウター受けを加工してただの筒にします。ディスクグラインダーでギュワーンです。もう、なんだか気分は大工事です。


各所に覗いている錆びを見つけて、塗装を剥いてペーパーかけます。ボチッと錆が見えてもそれは氷山の一角。中はその5倍以上の面積に赤錆が侵食。


シートポストの集合部なんて、もう錆だらけ。塗装を全剥離したほうが良かったかもと思いつつ、剥いては磨いて、仕上げにサビチェンジャー(黒サビ変換剤)を繰り返します。


今回も指定色はマットブラック。皆さんつや消し黒がお好きのようです。


塗装はスポンジでハタハタ叩いて置いていく方法にしました。梨地の塗装面になる予定。マット系で梨地ですから下地の荒さは目だだないハズ、きっと目立たないだろう、神様、どうか目立たなくしてください。


梨地仕上げ(笑)


続く






スポンサーサイト

コメント

器用ですね~。でもこのマットブラックっていいかも。
グッとイメージが引き締まりますね。
参考になります!

2015/06/21 (Sun) 10:54 | チヌ吉 #- | URL | 編集
Re:

チヌ吉さん、ども。
塗ってると単調でつまらないんですが、組むと良い感じになります。今回はアウター関係も全て黒でいきます。

2015/06/21 (Sun) 13:30 | 1962♂ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。