FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

016 スポークの長さ

前回のホイールをバラした時にスポークの長さを測っておいた。バラしたスポークは全部で32本。そのうちの一本を測ったら293mmだった。

ん?

予備知識ではリアホイールのスポークって左右均等ではない。スプロケットが付くフリー側は反フリー側より短いハズ。測る前にバラしたスポークの長さに違いがないかよく観察する。32本全部ほぼおんなじ長さに見える。念のためもう一度今度は数本を計測。293mm。

やや、これはどうしたことだ?

というわけで、もともとついていたFH1055とホイールから適正スポーク長を計算。ネットには便利な情報が沢山出ていて、部品の寸法さえ解ればスポーク長の計算ができる。ついでに新規投入予定のティアグラFH4600でのスポーツ長も計算。



~計算結果~

FH1055: 反フリー側 294mm / フリー側 293mm
FH4600: 反フリー側 295mm / フリー側 293mm

なるほど、もとのスポークが全て293mmだったの理由は、左右の差が1mm程度だったからだね。
新しく入れるティアグラハブだと、反フリー側が2mm長くなる計算だ。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。