スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAR スポーク&ニップルゲージ

自転車屋さんに行くと目にするゲージ。ベアリングのサイズやスポークの長さなどを計測することが出来る便利な道具です。
ずっと以前から欲しいと思っていたのですが、製品名がわからないため、探すことが出来ずにいました。それを先日、スポークやニップルの検索をしていたらたまたま発見したのです。

スポークゲージ、あるいはスポークスケールという名前でした。

パークツールの物が多く出回っているようですが、アルミ製とのこと。あまのじゃくの僕はVAR(バール)というメーカーの物を選びました。こちらはステンレス製です。


スポークの長さと直径、ニップルのサイズ、ベアリングのサイズが計測出来るようです。

左の穴にスポークの頭を引っ掛けて長さを計測。丸穴はベアリングサイズ。


十字部分でスポークの直径を


四角い穴でニップルサイズを


WOLBERリムのスポークとニップルのサイズチェックに使います。自転車部品の寸法は、ミリとインチが混同してて、とても興味深いです。

■実測結果の追記
スポーク径 1.8
ニップルサイズ 3.4
ニップル長さ 12.2

ウォルバーのリアハブ組み換えに準備するニップルは15番と判明。


スポンサーサイト

コメント

こんなゲージがあるんですね、知りませんでした。私はホイール関係は一切いじられないので未知の領域です。これだけ手を掛けたら愛着もハンパないですね!
私は今、MTBのサドルで悩んでいます・・・。コンフォートタイプにしたらお尻の痛さもましになるかもですが、その分重量が・・・。悩ましい所です。

2015/01/15 (Thu) 00:01 | チヌ吉 #- | URL | 編集

チヌ吉さん、こんばんは。
僕もホイールはほとんど未体験ゾーン(笑)ママチャリのホイールの振れが大きかったので、自転車ひっくり返して振れ取りの真似事したくらいです。

ホイールの手組みには以前から興味があったのと、ハブの交換に迫られて、ホイールバラしとハブ交換、再組み立てをやってみようかと考えてます。

2015/01/15 (Thu) 00:17 | 1962♂ #Z/WQB2Qg | URL | 編集

チヌ吉さん、連投です。
MTBは長く乗った事がないので、どんなサドルがいいのか見当もつきませんが、お尻の痛いのが辛いのはよくわかります。サドルの沼は深いらしいのでお気をつけくださいね。

2015/01/15 (Thu) 00:29 | 1962♂ #Z/WQB2Qg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。