スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

016 エンド幅126→130

130mmエンドのパナぞー君に126mmエンドのウォルバーを入れる方法について考えちう。

その1:現行のフリーハブに入れ替える。(FH 1055 → FH 4600)
エンド幅130mmは現行のロード用フリーハブの寸法と同じ。ということは、ウォルバーのハブを現行ハブに入れ替えれば一発解決。色々調べてみたけれどティアグラのリアハブ(FH 4600)で行けそうです。値段はなんと3000円以下。シマノさんこんなに安くていいんでしょうか?

ハブを入れ替えるということは、ホイールバラして再組立することになります。
FH1055とFH4600のフランジ間距離はほぼ同じ。フランジPCDは同一なので、スポークはそのまま使えそうです。ニップルを新調してホイール組に挑戦するのか?現状のホイールは32H。イタリアンの6本組。
【交換部品:ティアグラハブ、ニップル / 3500円程度】

その2:左右にスペーサーを入れて130mm化する
理論的には左右にそれぞれ2mmのスペーサーをかませば7速のままOLDは130mmになる。ただ、ハブ軸もOLD130mm用の長いものに要交換。問題は・・・
- 8速のSISで7速が引けるかということ。ギアの間隔はほぼ一緒ということだが、行けるのか、いけないのか?
- ホイール交換のたびに7速用にディレーラーを再調整する事。
【交換部品:2mmワッシャー、ハブ軸 / 1000円程度】

さぁ、どうする?どーする?



スポンサーサイト

コメント

今、一番楽しい時ですね。
私でお力になれればと思っているのですが、スポーツ車のパーツの互換性等には
疎いので・・・。

シマノのチェーンで、7・8速兼用の物がありました(現行品もあるのか?)
記事にもあるように、ギアの間隔はほぼ一緒なのでしょうね。
と考えると、意外とイケてしまうかもしれません。

ディレイラーは、ハイ側・ロー側の調整ネジで振り幅は調整できます。
8速のシフターでも、ロー側の振り幅を調整すれば8速には入らないハズです。

スペーサーの件ですが、反スプロケ側に4mmが良いかもしれません。
スプロケ側に2mm入れると、フレームエンドとスプロケ間が広くなってしまいますね。
8速でも7速でも最小ギアは同じ位置が望ましいのではないかなぁと。
これだとハイ側のディレイラー調整はさほど気にしなくて良いのではないでしょうか?

4mmスペーサーだと、ホイールのセンター位置も変ってきます。

予算や時間、根気が必要ですが、その1・その2どちらもやってみても良いかも。
経験値は格段に上がると思います。

2015/01/15 (Thu) 05:01 | クローバー #- | URL | 編集
Re:

クローバーさん
へへへ、本当に楽しいです(^^)
ちょっとずつでも、出来る範囲が広がるというのは、いくつになっても楽しいものですね。

ウォルバーはリアハブを現行ティアグラに入れ替えることにしました。

いつもアドバイスをありがとうございます。

2015/01/16 (Fri) 18:39 | 1962♂ #Z/WQB2Qg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。