スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

014 ブリヂストンをカシューで塗る

要所の磨きが完了したブリちゃんに塗装をします。色はテロッテロの黒がご希望です。
テロッテロの黒といえば漆です。漆黒の闇なんで言う位ですからね(^^)。本漆は塗ったこともありませんし、かぶれるそうですから、人工うるしのカシューに登場してもらいます。



以前、釣りのウキや小竿を自作した時にカシューを使ったことがあります。光沢が素晴らしく、弾力性もあり、何かに使えると思っていました。唯一の難点は乾燥時間が長いことですが、今回はたっぷり時間をもらいましたのでOKです。
刷毛塗りとペーパーの水研ぎでテロッテロを目指します。

まずは、元のシルバー塗装に400番ペーパーで足つけしてマスキング。シリコンオフで油分をとって下地はプラサフを。ラグ磨きで塗装面に出来た小傷を消していきます。


プラサフを一週間程度乾かしてから、カシューを刷毛塗りしていきます。地味な作業です。
刷毛跡は後で研ぎ出すので、ここではあまり気にしません。刷毛の毛が抜けて塗装面に残っても、乾いてから爪でひっかけば簡単に取れるのであまり気にしないようにします。

塗っては一週間乾燥を繰り返します。今回は4~5回位だと思います。

塗膜も十分出来たみたいなので、マスキングを剥がしてみました。緊張します。


ラグ、BB、シートステー、チェーンステーのマスキングを全部剥がしました。




全体はこんな感じです。黒と銀のコントラストがなんとも艶っぽいです。


塗装面には刷毛跡がバッチリ残ってるので、こらから水研ぎ作業です。1000番以上を使って表面をごく薄くさらっていきたいです。

全体像が見えて来たので、作業は楽しくなって来ました。
スポンサーサイト

コメント

これは楽しい作業ですね~。私はさすがに塗装はしたことありませんが、ここまで手を掛けると愛着湧いてきますな。
完成を楽しみにしています。

2014/11/24 (Mon) 21:11 | チヌ吉 #- | URL | 編集

チヌ吉さん、どもども。
どうやら手先を動かすのが好きみたいです\(^o^)/
このトラックレーサーは赴任先でお世話になってる串揚げ屋さんのもので、色はオーナーさんからの指定です。

2014/11/24 (Mon) 21:21 | 1962♂ #Z/WQB2Qg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。