スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

016 ワイヤー処理

ロードはブレーキ用とシフター用で合計4本のワイヤーを使いますね。ワイヤーカッターで切った後は、ばらけ防止にキャップをします。

僕は割とワイヤーの取り回しを変えたりするので、抜き差しを繰り返すことがあります。そうするとワイヤーが端からばらけて来て、指に刺さったりして危険です。結構深く刺さって痛いし。

そこで、ばらけ防止のハンダ処理をします。ワイヤーのハンダ処理にはステンレス用のフラックスを使います。

①パーツクリーナーでワイヤー油分を落とす。
②ステンレス用のフラックスを塗布
③ハンダゴテでジューっと行きます。
④余分なフラックスを雑巾で拭き取る。
⑤防錆のためオイルを薄く塗る。

結構手間ですが、これでスッキリ。




スポンサーサイト

コメント

着々と進んでいますね。ワイヤーの処理もここまでやると愛着湧いてきますよね~。
私は最近自転車さぼってます・・・。
12月初旬の社内試験終わるまでは我慢ですわ。
以前、北海道で見たクロモリのパナソニックのクリアブルーのフレームがきれいで忘れられません。
自分もいつかそんなフレームを入手できたらと思います。

2014/11/23 (Sun) 16:33 | チヌ吉 #- | URL | 編集

チヌ吉さん、どもです(^^)。
僕は釣りをサボってます(笑)何でもかんでもはできないですもんね。
趣味を減らせと家人に言われております。

2014/11/23 (Sun) 17:45 | 1962♂ #Z/WQB2Qg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。