スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

016 パナソニック外作業

いいお天気です。今日は外作業をまとめてどどーんといきます。
まずは全体のプロポーションの確認。部屋で張ったチューブラーは全体としてどーなの?を見ます。



落札した時はフレームを再塗装するつもりでしたが、塗装の程度は思ってたより良いです。チューブラーとの相性も気に入ったのでしばらくこのまま乗ることにします。

ハンドルとブレーキレバーは交換。
ハンドルはオリジナルの420幅から370幅に。モデルはNITTO B105。
STIも便利なのだけど、今回はクラッシックな上出しのブレーキレバーに。


外作業で一番やりたかった作業そのイチ。BBを分解して状態を確認します。カセットBBの工具(シマノTL-UN74-S )は力をかけると外れやすいので、32mmのソケットレンチでぐいっと行きます。


左は正ネジ、右は逆ネジ。これはママチャリと一緒。


シールドベアリングのグリスが硬い感じですが、ゴリ感は無いので、クリーニングして再使用。組み付けにはグリスをたっぷり塗って固着防止。

お次は前後ホイールハブ。リアハブはカセットスプロケとフリーボディも外して中の状態を確認。


カセットのフリーボディは外側からクリーニング。稼働部分にオイルを差してクルクル回します。ラチェット音が小さくなりました。オイルがベアリングに届いたみたいです。

ハブのベアリングにはグリスが良く回っていました。そのまま閉じようか迷いましたが、せっかくなので分解、洗浄、グリスアップ、玉当たり調整。


クイックの錆は真鍮ブラシで落とし。チューブラーホイールのハトメとニップルも真鍮ブラシで汚れとサビ落としして、ホイール周りの整備は完了。


最後は灯油に浸けておいたカセットスプロケとチェーンをブラシでこすって汚れ落とし。


ピカピカです♪
現行は12~21Tのクロスレシオ設定。これは13-26Tのワイドに変更予定。



本日の外作業はここまで。
あとは部屋で組み立てられそうです。
早く乗りたいなぁ。
寒くなっちゃうよ(笑)





スポンサーサイト

コメント

完成が楽しみですね♪私も羽部のグリスアップしたことありますが、玉当たり調整に手こずりました。クラシックなホリゾンタルってシブイですよね!

2014/11/15 (Sat) 21:12 | チヌ吉 #- | URL | 編集

チヌ吉さん、どもです。人間が古いのかホリゾンタルにしか反応しないんです(笑)ゆったり走れるロードにしようと思います

2014/11/15 (Sat) 22:48 | 1962♂ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。