スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

016 前後ディレーラーのクリーニング

引き続き部品のクリーニングです。
今日は前後ディレーラー。

ディレーラーというのは強いバネが入ってますね。不用意に分解すると元に戻せなくなる可能性があるので、バラすのはリアディレーラーのプーリーのみ。



灯油にドボンと漬けてしばらく放置。そのあとブラシでこすって油で固まった砂やホコリを落とします。

ディレーラーは複雑な形状をしてるので、色々な方向へぐるぐる回しながら汚れを見つけていきます。

フロントディレーラーはメッキの部分に錆が出ていたので、スチールウールと真鍮ブラシを動員してサビ落としも。

最後はパーツクリーナーとウエスで仕上げます。稼働部分一つ一つににオイルを差します。

フロントディレーラー FD-1056




リアディレーラー RD-1056




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。